2008年12月21日

2008.05.24 別府駅で「にちりん」と貨物

大分に来たからにゃ、温泉です。

別府へ直行!

別府駅でまた、取材です。

南に向かう、「にちりん」
温泉から帰ってきて、再び大分駅に戻るときに、貨物に出会いました。

たしか、14時−15時ごろだったかと思います。
列車は、博多駅方面に向かっています。



短くて、のどかなコンテナだな、と思いました。

日本製スライサー【ケヤキインターナショナル】日本製スライサー
4,725円

世界の燕三条、新潟刃物産地で作られた!
Ads by 電脳卸


posted by leaves at 22:21| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「にちりん」には懐かしい思い出があります。
大学に入って最初の夏休み、博多から南宮崎までサークルの旅行でにちりんを使いました。
当時はもちろん国鉄特急色で、編成もまだ長かったです。

当時は鉄分ゼロでしたので、もちろん485を撮ろうなどとは思いもしませんでした。残念。
Posted by M10S at 2008年12月23日 00:08
おお、懐かしい思い出でしょうね。

当時は「ソニック」なんかなくて、大分宮崎方面は全部「にちりん」だったんですね。当時は、「にちりん」の本数が、すごく多かったですね。

あのころは、485系ばっかりだったのではないでしょうか。

RED EXPRESSは、もうそろそろ、原色に戻してほしいのであります。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2008年12月23日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。