2009年03月15日

2008.09.15 東室蘭駅で711系

東室蘭駅では、古豪711系を何度か見ることができました。

DSC01404 25.JPG

これ、ちょっと感じが違います。

扉の帯が多い。

そしてドアが3箇所あります。

DSC01397 25.JPG

上から。

積雪対策でしょうか?
シングルアームパンタです。

交流電車らしく、物々しい屋根。
DSC01411 25.JPG

中に入ってみました。
DSC01414 25.JPG
「冷房車」とわざわざ書いてあるところが、北海道らしいです。

そして、この後、室蘭名物のカレーラーメンでお昼にしました。

カレーはまったり芳醇な名古屋流!名古屋のマサラビーフカレー【ロハスショップe店屋.com】カレーはまったり芳醇な名古屋流!名古屋のマサラビーフカレー
1,575円

このカレーは美味い!まったりとした舌触りと芳醇な香りが名古屋流の味!
Ads by 電脳卸




カリー鍋(小)黒【ロハスショップe店屋.com】カリー鍋(小)黒
6,825円

カレー好きのあなたにはたまらない!インドの世界遺産「タージ・マハール」の形をしたドーム型の蓋の裏側はスパイス用のすり鉢に変身!
Ads by 電脳卸


ラベル:711系 東室蘭駅
posted by leaves at 22:30| 滋賀 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北海道独特の小さい窓が、飛行機や500系みたいでなんとなく速そうに見えますね。
シングルアームパンタは、積雪対策もあるかもしれませんが、メンテのコストがかからないのも理由の一つと思います。
500系V編成がシングルアームに換えたのも、コストが主な理由だそうです。
Posted by M10S at 2009年03月17日 22:23
M10Sさんへ

北海道の車両の窓、たしかに小さいですね。
着雪が飛ばされて、ガラス破損することが多いので、窓を小さくしているかも、と思いました。

シングルアームパンタ、私は対雪のためと思っていましたが、コストも有るんですね。

500系の原型の翼型パンタは、いかにもお金がかかりそうです。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2009年03月18日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。