2010年01月18日

2009.07.19 583系急行「きたぐに」B寝台

仙台から大宮で上越新幹線に乗り換えて、新潟にやってまいりました。

新潟駅で降りたことがなかったのと、やはり最後の電車急行「きたぐに」に乗りたかったからであります。

発車まで、駅近くの居酒屋

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1314&p=159588に居たあと、ホームに入りました。

DSC04518 75.JPG

いつまでも、このシーンは残って欲しいものです。DSC04519 75.JPG

DSC04521 75.JPG

ココから乗り込みます。

急行「きたぐに」は、
・ボックスシートの座席車
・グリーン車の座席車
・A寝台(2段)
・B寝台(3段)
とありますが、まずはB寝台下段で行きました。

DSC04523 75.JPG
ピンボケご容赦!

こんな感じに、線路と並行に寝台が並んでいます。
中央が通路です。

DSC04526 75.JPG

下段の寝台に入りました。

DSC04527 75.JPG

うわさに聞いてましたが、やっぱり上が窮屈ですねえ。
オトナの座高では、しんどいのではないでしょうか。

DSC04532 75.JPG

私、思ったのですが・・・、
この窮屈さを解消するのには、もう少し下に寝台を下げてはどうかと思いました。
靴が近くなってしまいますが、快適性が向上するなら、工夫のしどころだと思います。

また乗りたい、583系でした。



毛髪分析ミネラルバランス測定 無料資料請求【水友 インターネット支店】毛髪分析ミネラルバランス測定 無料資料請求
0円

郵便de毛髪分析ミネラルバランス測定の無料資料です。
Ads by 電脳卸
posted by leaves at 22:10| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
583系は、かつて名古屋から博多まで運転されていた「金星」に、山口県の防府と小倉の間をグリーン車に乗ったことがあります。ゆったりしたリクライニングシートと、とても高い天井が印象的でした。
489系も風前の灯ですし、583系もいよいよ先が見えてきた感じですね。一枚でも多く、記録してあげてください。
Posted by 787.TSUBAME at 2010年01月18日 22:33
10年程前に583系「きたぐに」に乗りましたよ。
そのときは、ジャンケンに負けて「中段」をゲット!?
アウシュビッツ強制収容所並みの居住空間は、鉄的には至福な空間でした!
是非、次回ご乗車される際は、みどりの窓口で「きたぐに中段」をご指名くださいまし!!(^^)
Posted by naka at 2010年01月19日 00:13
これもかなり昔、大阪まで夜行で行ったことがあるそうです。
本人の記憶は、父親とこの寝台に寝てたことだけですが、きっと583系だったと思います。
まだ博多まで新幹線がきていない時代ではないかと・・・
乗ってみたいですねぇ
Posted by M10S at 2010年01月20日 00:05
787.TSUBAMEさんへ

こんばんは。

「金星」ですか・・・なつかしい。
もっとも、当時は幼くて、図鑑の写真でしか見たことがなかったです。実家の近くを走ってたはずなんですが・・・。

防府からだと、朝の瀬戸内海が良かったのではないでしょうか。
「きたぐに」のグリーン車も、当時とおそらくあまり変わってないです。

また、ノリにこられてはいかがでしょう。
ちと、そちらからでは遠いですが・・・。

私も出来るだけ記録したいですし、あと2回くらいは乗りたいですね。
Posted by leaves 787.TSUBAMEさんへ at 2010年01月21日 22:33
nakaさんへ

こんばんは。

「きたぐに」体験ずみですか〜。
中段にいかれましたか!
たしか中段と上段はいっそう高さが狭いんですよねー。それで私も下段にしました。

強制収容所・・・たしかに窮屈ですねえ。
でも鉄のサウンドが聞ける寝室は乙なものですね。

中段・・・また体験したいです。
Posted by leaves nakaさんへ at 2010年01月21日 22:36
M10Sさんへ

こんばんは。

まだ小さかったころに、乗られたんですね。
当時は「明星」か何かでしょうか。
新幹線開業前ですか〜。
時代の流れを感じます。
そのころが、関西ブルトレも元気だったんですが・・・。懐かしいですね。

まだしばらく、583系は生き残るようですので、お早めに乗ってあげてくださいねー。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2010年01月21日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。