2010年06月25日

2009.11.07 大府駅にて。

大府駅では多彩な車両が見れるので、ちょいと足を延ばしました。

まず、目に付いたのがこちら。
傾いててすみません。
DSC05368 25.JPG

奥はEF66なのですが、手前のはDE10ではないのです。
プレートに注目。このDLは、衣浦臨海鉄道の「KE65型」。
分かりにくいですが、3号機です。
◆衣浦臨海鉄道 Wikipedia
(KE65形の解説もあります。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A3%E6%B5%A6%E8%87%A8%E6%B5%B7%E9%89%84%E9%81%93
衣浦臨海鉄道株式会社(きぬうらりんかいてつどう)は、愛知県半田市を中心に貨物輸送を行う鉄道事業者。第三セクター方式で設立された第三セクター鉄道の一つである。本社は愛知県半田市11号地19番地2号。

1960年代の高度成長時代に衣浦湾が工業地帯として開発されることになり、旧国鉄と愛知県、半田市、碧南市、高浜市、川崎製鉄(現JFEスチール)の出資により1971年(昭和46年)設立、1975年(昭和50年)に開業。
(以下は上記URL参照)


◆最近この本を買って、そこから情報を得ました。



ここ大府駅は、武豊線が分岐するところでもあります。
現在の武豊線ではこれが走ってます。
キハ75系
DSC05372 25.JPG

現在、2015年電化開業を目指して電化工事がはじまっています。
電化が完成すると、これらキハ75系は高山本線などに転用されるそうです。

余談ですが、ここ大府市出身のアスリートは多いです。
これも面白かったです。
____________________________
◆Wikipedia「大府市」より
大府市はバドミントンが盛んで市内に本社を置く東海興業はバドミントン日本リーグの1部リーグ(男子の部)に所属しているほか、市内の学校は全国大会に出場するなど有力校が多い。

わかしゃち国体では大府市民体育館がバドミントン競技の会場になったほか、全国レベルの大会やバドミントン日本リーグの試合が開催される。

格闘技の分野では、至学館大学レスリング部は世界でも名門として知られており、吉田沙保里や伊調千春、伊調馨姉妹ほか多くの有力選手を輩出。

また、柔道では、大石道場が吉田秀彦や谷本歩実らを輩出している。大相撲では元関取の服部祐兒や現役力士の岩崎翔平(序二段)がいる。

高校野球では大府高校は公立の有力校で、春夏合わせて7回の甲子園出場経験を持ち、卒業生に元巨人の槙原寛己や元阪神の赤星憲広などがいる。

その他、元フィギュアスケート選手の小岩井久美子や市内に本社を置く愛三工業の陸上競技部や自転車競技部の愛三工業レーシングチームが有名である。
_________________________
槇原投手、福岡ドームで完全試合やってますね。
あれ以降、完全試合を成し遂げた投手が出ていません。
え?甲子園ではバックスクリーン3連発被弾??そんな事もありました。


posted by leaves at 21:59| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中部地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
臨海鉄道などには、こうして国鉄型機関車の兄弟機がけっこういるようですね。

槙原>大府高校のときからすごかったですね。高校生時代から剛速球投手でしたよね。
完全試合はすごかったですが、ゲームセット時にまっさきに抱きついた長嶋一茂が、唯一記憶に残るシーンとも言われていますね(笑)
Posted by M10S at 2010年06月28日 23:13
M10Sさんへ

臨海鉄道は面白いですね。
JRの列車が多数走ってますし、同じ型が・・・。
たしか、どこかでDD13と同じ型が未だに走っていたかと。

また、目に付いたらレポートしますね。

槇原投手、私も若いころは剛速球のイメージがあります。150km/hを連発してました。
槇原投手のWikipediaも読んでみると面白いですよ。

一茂さん・・・引退後も俳優で出てますね。「ミスタールーキー」は面白かったです。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2010年06月29日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154466432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。