2011年04月29日

2011.01 485系雷鳥、京都駅入線



引退間際の485系雷鳥。
このころはすでに1往復だけになっていて、金沢行きは夕方に1本だけでした。

今は3編成ほどが向日町の車庫で寝てます。
いつまで拝めるか、未だ分からないですが、これだけの立役者ですから、末永く残って欲しいです。

卵1個フライパン・IH対応モーニングエッグパン【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】卵1個フライパン・IH対応モーニングエッグパン
2,163円

卵一つで卵焼き!IH対応で忙しい朝食に大活躍!
Ads by 電脳卸


ヨーグルトメーカー ヨーグルティア・ブルー(YM-1200NB)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】ヨーグルトメーカー ヨーグルティア・ブルー(YM-1200NB)
8,925円

どんなヨーグルトも自由自在に作れます。
Ads by 電脳卸
ラベル:485系 雷鳥 京都駅
posted by leaves at 16:28| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ!カッコいい!!
やっぱりこれだけの長さがあると、特急の貫禄充分ですね。
当分は団臨やイベント列車で使うんでしょうか?
一度撮りたいですねえ。
Posted by M10S at 2011年04月30日 16:15
M10Sさんへ

485系はやっぱりこれくらいの長さが無いとですね。
すでに定期運用はなくなりましたが、関西では岡山県の金光に向かう臨時列車が時々走ります。そのときに臨時で借り出されるかもですので、台や情報などでマークできれば、未だ彼らの最後の活躍は撮れるかもですね。

末永く生き残って欲しいのですが・・・
Posted by leaves M10Sさんへ at 2011年04月30日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。