2011年10月16日

2011.09 マイテ49-2 @宮原

DSC09160_20.jpg

秋晴れの9月の平日。

取引先から歩いて帰社する途中、宮原を通ったら、茶色い旧型客車、しかも展望車がいるではありませんか!

存在は知られていましたが、まさしくマイテ49-2!

敷地外から精一杯ですが、写しましたのでご報告です。
DSC09166_.JPG

形式名も何とか写せています。左側で字がつぶれているのは「大ミハ」、つまりここ「大阪の宮原」所属だとの表記ですね。
100mくらい離れていますので、コンデジのズームで精いっぱいでした。DSC09168_.JPG

なかなかサイドビューも綺麗に拝めず・・・。
なんとか、往時をしのばせる「1等」は見れました。
DSC09177.JPG

DSC09174_.JPG

架線柱など、障害物を避けたアングルを探しました。

DSC09180_.JPG

一番障害物が少ないのがこれかもです。

DSC09181_.JPG

最新鋭の新幹線との出会い。
これは「のぞみ」ですね。

動画でも記録しました。こちらは山陽九州新幹線です。さくらでしょう。


まさか鹿児島まで行く新幹線に出会うとは、この戦前生まれの展望車も夢に思っていなかったでしょうなあ。

ソーラーecoカイロ ソラポカ 本体への充電方法は太陽光・USB充電の2通り!【ビューティーステーション】【Beauty Station】ソーラーecoカイロ ソラポカ 本体への充電方法は太陽光・USB充電の2通り!【...
3,675円

本体への充電方法は太陽光・USB充電の2通り!【8,000円以上お買い上げで送料無料】
Ads by 電脳卸


手搾りジューサー しぼり〜な【快適生活】手搾りジューサー しぼり〜な
7,140円

電気を使わずにテコの原理を応用した手動式のジューサー
Ads by 電脳卸
posted by leaves at 19:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この客車が活躍していた頃は、きっと東京‐大阪間を半日で結べるということ自体が、夢のような時代だったんでしょうね。
そういう意味では、時代の先端を行く新旧の列車の邂逅だったわけで。

しかし、「1等」というのは上品な響きですね。グランクラス、というのは妙に大衆化した響きがあるんですけど。
Posted by MON10S at 2011年10月19日 22:54
MON10Sさんへ

マイテが現役のころ、東京-大阪の片道の所要時間で、現在では東京から鹿児島まで新幹線で行ける時代ですね。

本当に新幹線が日本を縮めましたよ。

おっしゃるとおり、「1等車」「2等車」(変換すらうまくいかない・・・)の呼称は廃止されました。
戦後の悪平等ともいわれる民主化のせいですかねえ・・・。
グランクラスは「特等」でしょうかね。グランクラスはちょっと軽い感じもします。
Posted by leaves MON10Sさんへ at 2011年10月20日 06:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。