2012年05月12日

2012.05 WVひだmeets Sはくと


image-20120512192441.png

京都駅なう。

これは珍しくなった光景では無いかと思い、載せます。

ピンボケ御容赦を。

鳥取県に行くスーパーはくとが、京都駅の同一ホームで岐阜県の山奥から来たワイドビューひだと並びます。
ワイドビューひだの方がそそくさと終着駅に急ぎますが、今時この様に異なる地域のディーゼル特急が並ぶのは、珍しくなりました。
しかも厳密に言うと、どちらも所属会社から離れた路線で出会うのです。
posted by leaves at 19:31| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのも重箱の隅的ですけど、おもしろいですね〜。
WVひだは昨年乗りましたけど、いいですね〜。
スーパーはくとは未乗車です。関西から鳥取に行く用事なんて、そうそうはないもので……
Posted by MON10S at 2012年05月13日 08:05
MON10Sさんへ

はい、いつものとは趣向が違いますが、こういう風景を記録するのも一つですね。
WVひだ、平成元年ごろにデビューしてますからもう24年経ってます。でもまだ古さは感じないですね。

Sはくと、実は私もまだです。
似たタイプのJR四国2000系はしょっちゅう乗るし、最寄駅をいつも通過しているのですが・・・。そちらと同様に縁が遠くなっております。
Posted by leaves MON10Sさんへ at 2012年05月13日 11:25
DC車が殆どいない京都駅では貴重なシーンですね!
それに意外と色の違和感がない…

85は一回きりの乗車ですがはくとは無し。
エンジン音だけ聞いたらやっぱり2000系の兄弟車って感じがしますがその他が気になるところです♪
Posted by ぱる at 2012年05月13日 12:29
ぱるさんへ

>それに意外と色の違和感がない…
はい、キハ85系と四国の2000系は同じ平成元年ごろに出てますので姉妹みたいなもんです。持って生まれたものは違いますが。
2000系の遺伝子を強く残すHOT7000系、つまりSはくとも似てるのは当然ですね。

発車時のエンジン音はまさしく2000系と変わりません。
私はこちらでSはくとのエンジンを聞いて、四国に思いをはせていますよ。
Posted by leaves ぱるさんへ at 2012年05月16日 06:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。