2012年09月23日

2012.05.31 苫小牧駅で711系(原色)、トワイライトエクスプレス

5/31に北海道に上陸。新千歳空港から函館を目指しました。
その道中に出会った列車たち。今回は苫小牧駅から。

711系。復刻の国鉄色です。
S-114編成


札幌からのトワイライトエクスプレス大阪行。
やっぱり汽車はいいなあ〜。
北海道の人はJRのことを「汽車」と呼ぶ人が多いです。

この列車をあとからのS北斗で追い越して、五稜郭駅でまた捕まえるのですがそれはまた今度で。

やや定刻より遅れてS北斗札幌行が


この後、函館まで南下いたしました。
posted by leaves at 17:54| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DD51の重連はカッコいいですね!

この辺りでも、JRを「汽車」、西鉄を「電車」と使い分ける年配の方がけっこういらっしゃいます。蒸気機関車の時代からあったJRと、新興勢力の私鉄の歴史がなんとなくわかる使い分けで、面白いなと思いますね。
Posted by MON10S at 2012年09月29日 08:48
MON10Sさんへ

そうなんですか〜
面白いです。

実は高知県も
JR=汽車。
電車=とでん=土佐電気鉄道=路面電車
なんです。
意外な共通性があるんですね。

私も、「汽車」をこのブログで取り上げることが多い気がします。
味わいというか・・・。

このあと、五稜郭で「汽車」をとらえておりますので、続きを出します。
Posted by leaves MON10Sさんへ at 2012年09月29日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。