2014年03月23日

2014.02 富山地鉄の観光列車 アルプスエキスプレス

自分でも不思議なのですが、ほんとに私は旧国鉄、JR以外の鉄道への興味がほんとに薄い…
民鉄の車両にカメラを向けるのは極めて珍しいです。

そんな私に新しい世界を体験させてくれたのが、この2月の富山オフ会でした。



富山地鉄新魚津駅から、観光列車アルプスエキスプレスに乗車。
ごらんのとおり、西武鉄道で走っていたレッドアローです。

民鉄を専門外にし続けてきたもんで、全然知識がなく・・・今回改めて調べました。

■富山地方鉄道16010形電車-wikipedia-
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E5%9C%B0%E6%96%B9%E9%89%84%E9%81%9316010%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A
西武さんから丸ごと譲ってもらったわけではなく、機器類はかなり手が加えられています。
九州の電車の部品も。

今回は特別料金¥210-を払って、特別車両へ

DSC_0216_resize_20140208_172450.jpg

どこかで見たことはありませんか??

ご存じ、あの水戸岡先生デザインです。


DSC_0217_resize_20140208_172450.jpg


↑本棚にあるのは「鉄道ジャーナル」各号。
ゆっくり読みたかった〜

実際に滞在していて楽しい空間でした。

アテンダントのお姉さんも付きます。
珈琲、軽食も、お土産も買えます。

初めてお会いする同好の士との会話もあり、ゆっくりひとりで堪能してはおりませんでしたが、次回は一人で乗りまくり、体験しつくそうと思います。

DSC_0218_resize_20140208_172450.jpg

終点、電鉄富山駅(JR富山駅に隣接)に到着。

DSC_0219_resize_20140208_172450.jpg

富山地鉄さん、ほんとに鉄道が好きなんだな、と改めて感じましたよ。

■富山地鉄さんのアルプスエキスプレスについて-同社webサイトより-
http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=3838

今回の経路。上記富山地鉄さんのウエブサイトより。
富山地鉄 路線図.PNG

また来ます!








posted by leaves at 10:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。