2007年07月16日

2007.06.22 EF200、はるか、きたぐに



この動画も、昨日の動画を撮影した直後に撮ったものです。

こちらは、EF200の原色。

DSC03949 EF210 75.JPG

そして、こちらはEF210。DSC03950 75.JPG

コンテナが連なります。

DSC03951 kitaguni 75.JPG

続いてやってまいりましたのは、581系きたぐに。

DSC03952 75.JPG

DSC03953 75.JPG


DSC03956haruka 75.JPG

その次が、281系関空特急はるかです。

DSC03957 75.JPG
DSC03958 75.JPG

DSC03959 75.JPG

最後尾はグリーン車です。
明かりが違いますね。

今日もごらん頂き、ありがとうございました。

次回は、寝台急行銀河、登場。

◆今日の広告
「プロの道具やさん」からの広告です。

バキュバン・パイナップルカッター【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】バキュバン・パイナップルカッター
1,700円

「思いっきりテレビ」でも紹介!
Ads by STMX


うろこ取り・銀鱗(ぎんりん)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】うろこ取り・銀鱗(ぎんりん)
3,245円

面倒なうろこ取りがラクラク!
Ads by STMX






こだわりキッチン「プロの道具屋さん」

posted by leaves at 11:54| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大津(瀬田川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EF200の原色はもう貴重な存在なんですか?
つい最近できた機関車というイメージがあって、原色が減っているというのもにわかに信じがたいです。

EF210は好きな機関車ではありますが、置き換えられる65や66を思うと、複雑ではあります。

581系の貫禄はさすがですね。
「はるか」に見劣りしないですね。
Posted by M10S at 2007年07月16日 14:14
M10Sさんへ

EF200ですが、私も正確な数は把握していませんが、全体の1/3程度が、更新色になっている気がします。
・・・と言うことを書いたところで、Wikipediaで「EF200」の事を調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/EF200

これによると、すでに半数近くの10両が、更新色になっています。

原色が貴重、というほどではないですね。

私も、EF200は最近の機関車だ、と思っていますが、登場は1990年。
もう17年前になるのです。

時間が立つのは早いですね。

私も、EF65が置き換えられるのはちょっと寂しい気持ちがしますが、時代の流れだという気がします。
せめて、しっかり記録しておきたいものです。

581系は、現代にも通用するエクステリアですね。
インテリアは、さすがに3段寝台はもう時代遅れのような気がしますが・・・。

まだ、581系の写真はありますので、また後日、出していきますね。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2007年07月17日 06:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。