2007年08月11日

2007.08.04和歌山の旅(4)和歌山駅で見られる電車(その1)

DSC04929 75.JPG

和歌山駅に着きました。

今回から、和歌山駅で見られる電車をご紹介です。

まずは113系。
この色は、瀬戸内色です。

広島地区で、この塗りわけが始まったので、瀬戸内色と呼ばれています。DSC04933 75.JPG

その113系と117系(和歌山色)の並びです。

DSC04968 75.JPG

117系の全体像はこちら。

DSC04934 75.JPG
117系の車内です。
これは、扉付近がロングシート改造された、300番台ですね。

DSC04958 75.JPG
つづきまして、関空・紀州路快速に使われる、223系。
これはオリジナルの0番台です。

あとから製造された2500番台とはライトで区別できます。

DSC04973 75.JPG
▲で、これがその2500番台。
ライトが違います。

次回は、特急と普通電車を。

今日もごらんいただき、ありがとうございました。

◆今日の広告
毎度おなじみ、「プロの道具屋さん」からです。


ぺティナイフ・藤次郎(Tojiro Pro)(150mm)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】ぺティナイフ・藤次郎(Tojiro Pro)(150mm)
4,596円

人気の秘密は切れ味と使いやすさ!
Ads by STMX


ラッセルホブス・パーソナルコーヒーメーカー【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】ラッセルホブス・パーソナルコーヒーメーカー
3,584円

機能にこだわった本格的な逸品
Ads by STMX


posted by leaves at 11:52| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
223系の区別方法、勉強になりました。
813系など身近な電車の区別はすぐつくんですが、
他地区のはなかなか細かなところがわかりませんね。
次に関西へ行く機会があったら、詳しく観察します。
Posted by M10S at 2007年08月12日 10:11
M10Sさんへ

223系は、バリエーションが豊富です。
今回ご紹介したのは、関空・紀州路快速用の223系だけですからねー。

新快速用の223系。それから瀬戸大橋線の223系。

それぞれちがいます。

また、違いは、追ってご紹介していきます。お楽しみに。

私も、九州に行っても電車が分かるように、近郊型を極めたいと思います。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2007年08月13日 04:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。