2007年09月15日

2007.09.07高知からの帰路〜土讃線

高知行きの話は、昨日で終わりです。

今日からは、高知からの帰路をレポートです。

DSC05628 75.JPG
1)高知12:00発→(南風14号)→岡山14:28着。

高知駅では、写真を撮る暇がなかったので、この写真は岡山駅到着時の写真です。
この車両で、岡山まで来ました。DSC05624 75.JPG

途中、大歩危、小歩危のあたりが景色がよく、大雑把に言うと高知に向かって右側の窓が、景色がいいです。

そのサイドに陣取れたので、そこからの眺めを。

大歩危、小歩危では鉄橋を渡ります。ココが一番の見所。

DSC05625 75.JPG

その鉄橋からの眺め。吉野川です。
ごつごつした岩と、川の緑が印象的です。
ラフティングをやってるときもありますよ。

今日もごらんいただき、ありがとうございました。



ステンレス二重ワインクーラー スリム・ミラー【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】ステンレス二重ワインクーラー スリム・ミラー
3,785円

場所を取らないステンレス製ワインクーラー
Ads by STMX
ラベル:2000系 土讃線 南風
posted by leaves at 10:56| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはなかなかイイ景色ですね〜
球磨川あたりにも似た景色がありますが、こちらのほうが岩なんかが大きくて迫力があります。
クルマでの移動とちがい、車窓の風景を楽しめるのは、列車の旅の魅力ですね。
Posted by M10S at 2007年09月15日 13:46
M10Sさんへ

ココを通るときは、特急は、車内放送で観光案内をしてくれます。それくらい、景色のいいところです。

車を運転しながらだと、この岩肌を見ることはできないでしょう。
高いですが、高知に行くときは、私は列車、と、決めています。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2007年09月16日 04:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。