2007年12月21日

2007.10.17 いなほ7号青森行き(2)

DSC06494 75.JPG

この、「いなほ7号」は車内販売があり、暖かいコーヒーを頂くことが出来ました。

DSC06496 75.JPG

村上をすぎたところで、直流から交流に変わるため、電気が消えました。

無事、儀式を終了しました。

そして、村上からは日本海が迫ります。
ちょうど夕暮れの時間と重なり、とても印象的な車窓でした。
DSC06499 75.JPG

DSC06506 25.JPG

DSC06508 25.JPG

DSC06515 75.JPG

DSC06518 75.JPG

偶然にも、日本海側の席を確保できて、よかったです。

「いなほ」で夕暮れを楽しむなら、A席を希望してください。

DSC06526 75.JPG

そして、目的地、酒田駅に到着です。

今日はココまで。

ありがとうございました。



エレクトロラックス・アイスクリームメーカー【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】エレクトロラックス・アイスクリームメーカー
9,270円

ご家庭で簡単に手作りアイスクリーム
Ads by 電脳卸
posted by leaves at 10:11| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜、交直転換があるんで485系なんですね。新型に切り替えたくても、代替車両がないならできませんね。
コスト的にも交直両用は高くつくでしょうから、なかなか新製はむずかしいでしょう。
Posted by M10S at 2007年12月21日 20:10
日本海といえば夕日ですね。
私は稚内・ノシャップ岬で見た夕日が特に印象的でした。

(6・7枚目)夕日の右にあるのは佐渡島でしょうか。

(5枚目)今川駅の錆びついた国鉄型駅名票が夕日に照らされているのがなんとも哀愁深いです。
Posted by daara at 2007年12月21日 21:46
M10Sさんへ

そうなのです。今残っている485系の特急は、「雷鳥」と「いなほ」、「北越」で、その性能を発揮していますね。(もっとあったような気もしますが・・・)

交直流用の特急電車・・・JR西日本は681系683系をサクサク作っているので、JR西日本ならすんなり作りそうですが、この区間は、いまだに485系を改造しているJR東日本ですからねー。
今後、どうなるか分かりませんね。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2007年12月22日 05:26
daaraさんへ

納沙布岬ですか〜。
私は、稚内にまだ行ったことが無いので、行って見たいですね。今の季節ものすごく寒いと思いますが・・・

6,7枚目の島は、わたしも見たときは、佐渡島かと思ったんですが、帰宅して地図を見るとそうではなく、「粟島」ですね。
これで、地理をまた一つ、勉強しました。

今川駅は偶然撮影したんですが、いい感じです。
Posted by leaves daaraさんへ at 2007年12月22日 05:29
ノシャップ岬と納沙布岬は違うんですよ。

納沙布(ノサップ)岬は北海道最東端の岬で根室市に、ノッシャップ岬は稚内市にあります。

発音が似ていて本当に紛らわしいです。アイヌ語の語源は同じだとか。

・島
佐渡島じゃないんですね。あの辺りは佐渡島以外に島が無いイメージがあったもので。
地理って面白いです。
Posted by daara at 2007年12月23日 17:06
daaraさんへ

ご指摘、ありがとうございました。

ダメですねー。地図を見て確認しないと。

今、地図をみたら、稚内の近くにあるのは納寒布岬で、おっしゃるとおり根室の先にあるのが、納沙布岬でした・・・あー恥ずかしい。

これでまた一つ、地理を勉強いたしました。
これって、私立中学の入試問題にも使えそうですね。

粟島は、私も佐渡島しか思いつかなかったので、旅をしなければ、おそらく粟島のことは知らずじまいだったと思います。
Posted by leaves daaraさんへ at 2007年12月24日 04:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。