2008年01月04日

2007.10.30「スーパー白鳥95号」青函トンネルをくぐる。

DSC06918 75.JPG

列車は、青森を発車。

蟹田を目指します。DSC06922 75.JPG

以下、ぶれている写真が多いですが、ご容赦ください。

トンネルも表現されています。

青函トンネルに入る前に、いくつも小さいトンネルが続くのですが、字幕は、その説明もしてくれます。

DSC06926 75.JPG

青函トンネルの中。

DSC06932 75.JPG

北海道に上陸して、木古内駅です。
DSC06937 75.JPG

津軽海峡も、よく見えます。
この海をくぐってきた、という実感が出来ますよ。

次回は、函館駅到着です。

今日も、ありがとうございました。



シャトーラギオール ゴールドコート【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】シャトーラギオール ゴールドコート
47,802円

シャトーラギオール最高級モデル!
Ads by 電脳卸

posted by leaves at 07:58| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の夏、江差線乗り潰しに行った際に『スーパー白鳥』と『白鳥』両方に乗りました。
函館−木古内間だけですが。。。

北海道車両と東日本車両の違いはかなりのものでした。
そりゃ、出来た時期も違うんですが。
Posted by 青いタコ at 2008年01月04日 11:08
廃止された「海峡」と違って青函トンネル以外でも現在地がでるんですね。

トンネル名まで表示されるとは驚き。これなら、青函トンネルかと思ったら違ったなんてことは無いですね。

欲を言えば速度も表示してくれたら最高かな。
Posted by daara at 2008年01月04日 21:00
青函トンネルは結構なスピードで走るので写真がぶれるのは仕方ないですね。

新幹線が通れば、もっと便利にはなるでしょうが、在来線特急は廃止でしょうね…
Posted by M10S at 2008年01月04日 23:17
青いタコさんへ

おお、「白鳥」と、「スーパー白鳥」乗り比べされたんですね。

青函トンネルの中だと、いっそう違いが分かりますよ。
「白鳥」の方は、防音対策がイマイチで、かなりうるさいです。

やっぱり、出来た年の違いがあるんでしょうねー。
Posted by leaves 青いタコさんへ at 2008年01月05日 06:49
daaraさんへ

トンネル以外に現在地が出るのは、以前乗ったときは、確かなかったと思うので、最近はじめたのではないか、と思っています。

速度は・・・そうですねー。私も楽しみですが、トンネル以外では滅茶苦茶遅いのです。なので、逆効果になるかもです。

北海道新幹線では、つけてほしいですね。
Posted by leaves daaraさんへ at 2008年01月05日 06:52
M10Sさんへ

789系に限らず、あの字幕を撮るのは、難しいですね。かなりの確率でぶれます。
一眼だとしっかり撮れるかな?と思っていますが。

新幹線が通れば、廃止でしょうねー。
津軽海峡線は、トンネル部分以外は単線なんです。だから、すれ違いがしょっちゅうで、とても遅いです。
私は、新幹線を早く作ってほしいと思っています。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2008年01月05日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。