2008年01月09日

2007.11.11 早来駅

11/1-11/10まで、鉄分はほとんどなかったです。

1回だけ、作業中に、DF200が引っ張るタンカー列車を見たのですが、突然だったのでカメラに収めていません・・・。

そして、11/11、帰宅する前日。
家までの長い旅が始まります。

DSC07423 75.JPG

早来駅からスタートです。DSC07424 75.JPG

駅の中は、がらんとしていました。

この町には、引退したディープインパクトはじめ、名馬が隠居して暮らす場所があるので、名馬のキャラクターグッズが少し売っていました。

DSC07426 75.JPG
岩見沢方向を見ています。

DSC07427 75.JPG
苫小牧方向を見ています。

お分かりのように、ひたすらまっすぐの線路が続くのです。
日本離れしていますね。

DSC07428 75.JPG
早来駅08:42発の苫小牧行き普通列車。

次回は、苫小牧駅と、そのとなりの沼ノ端駅から。

ありがとうございました。

サーモス・真空断熱携帯マグL・チタンシルバー【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】サーモス・真空断熱携帯マグL・チタンシルバー
3,069円

機能性バツグン!サーモスの水筒です。
Ads by 電脳卸


マルチソムリエナイフ エフェックス・チタン【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】マルチソムリエナイフ エフェックス・チタン
9,193円

ソムリエナイフ&シャンパンオープナーetc
Ads by 電脳卸


ラベル:早来駅 キハ40
posted by leaves at 10:39| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日高本線カラーですね。
これはしばらく乗っていないです。

leavesさんのblogで猛烈に『北海道旅行』したくなっている自分がいます←北海道在住なのに!
Posted by 青いタコ at 2008年01月09日 21:06
室蘭本線って苫小牧から先も複線なんですね。てっきり本数が少ないので単線かと思っていました。

かつては跨線橋が必要なほど列車が行き交っていたと思うと哀愁深いです。
Posted by daara at 2008年01月09日 21:21
果てしなくまっすぐ続くような線路、まさに北海道ならではですね。

気動車の窓も北国を感じさせます。
Posted by M10S at 2008年01月09日 22:56
青いタコさんへ

珍しい色だと思いましたが、日高本線の色なのですね。

北海道旅行、してくださいな。道民さんの特権ですよ。

また、取材したらブログにUPしてくださいねー。

内地に住んでいると、北海道に行くだけで大旅行なのであります。
Posted by leaves 青いタコさんへ at 2008年01月10日 04:48
daaraさんへ

>複線
そうなんですよー。昔、石炭を運ぶために複線にしたみたいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A4%E8%98%AD%E6%9C%AC%E7%B7%9A


ここは、国内のSLが最後に走った場所らしいですね。これも哀愁を誘います。
Posted by leaves daaraさんへ at 2008年01月10日 04:54
M10Sさんへ

室蘭本線は、日本で一番直線が長く続く区間が含まれているそうです。
この早来駅はそうではないですが、それでも直線ばかり。
これは、北海道以外では見られない、大陸的な光景ですね。

窓・・・いいところにお気づきですねー。
Posted by leaves M10Sさんへ at 2008年01月10日 05:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。