2010年01月18日

2009.07.19 583系急行「きたぐに」B寝台

仙台から大宮で上越新幹線に乗り換えて、新潟にやってまいりました。

新潟駅で降りたことがなかったのと、やはり最後の電車急行「きたぐに」に乗りたかったからであります。

発車まで、駅近くの居酒屋

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1314&p=159588に居たあと、ホームに入りました。

DSC04518 75.JPG

いつまでも、このシーンは残って欲しいものです。続きを読む
posted by leaves at 22:10| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

2008.11.24ワイドビューしなののグリーン車

軽井沢駅から新幹線で、また長野駅に戻ってきました。
長野から大阪まで、直通の「ワイドビューしなの」を利用しました。
DSC02045 75.JPG


ここで・・・
「長旅になるんやし、383系のグリーン車乗ったこと無いから、グリーン車にしよう・・・」
という邪念が芽生えまして・・・。普段は使わないグリーン車に乗りました。

DSC02043 75.JPG

続きを読む
posted by leaves at 21:30| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

2008.11.24 軽井沢駅まで165系

DSC02033 75.JPG

165系の車内です。

座席以外は、国鉄の香りがします。

座席も、原型のクロスシートよりはこちらのほうが居心地がいいので、私は好きですね。続きを読む
posted by leaves at 22:02| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

2008.11.24信越線&しなの鉄道で見かけたタンカー列車

長野からしなの鉄道で軽井沢を目指しました。

165系湘南色にのって。

以下、車窓から。タンカー列車です。

DSC02029 25.JPG続きを読む
posted by leaves at 21:48| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.11.24長野駅で並んだ湘南色165系と485系いろどり

長野駅で、165系を撮ってたら、○リーザ、いえいえ、485系いろどりが並びました。

DSC02024 25.JPG

しかし、正式名称よりも、「○リーザ」の方がなじみがいいです。
いっそ、「○リーザ」と名を変えて、ドラゴンボールファンを取り込んだほうが楽しいですが・・・。

オゾン殺菌・ジェットエアータオル【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】オゾン殺菌・ジェットエアータオル
25,956円

ウィルスを一気に消毒!コンパクトなのに威力バツグン!
Ads by 電脳卸
posted by leaves at 21:39| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

2008.11.24長野駅で、313系と、165系湘南色

再び、長野駅からです。

DSC02012 25.JPG
飯田線に行く、313系が居ました。

JR東海さんの地方の在来線は、もうほとんどこれのような気がします。続きを読む
タグ:313系 165系
posted by leaves at 19:56| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

2008.11.24 長野駅でつかまえた「DL信越2号」

長野駅にやってまいりました。

これも狙ってたのです。
せっかく、東のほうに行ったので。

D51-498がぶら下がる、「DL信越2号」

DSC02013 25.JPG

人ごみの中で、手を伸ばして撮ったので、ぶれてます。
ご容赦ください。
続きを読む
posted by leaves at 22:33| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

2008.09.12 トワイライトエクスプレスの車窓「北陸編」

トワイライトエクスプレスの旅、北陸編です。

長い午後の時間、乗りっぱなしですが、ぜんぜん退屈しませんでした。



【伊賀焼 長谷園 陶珍(小)陶製すのこ・敷板付】簡単・安全・おいしい!!【お買い物なら【ここだがネット】】【伊賀焼 長谷園 陶珍(小)陶製すのこ・...
4,515円
早い!おいしい!電子レンジで簡単調理の器。

Ads by 電脳卸

posted by leaves at 21:38| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

2007.11.12トワイライトエクスプレス北陸を行く/朝食

DSC07540 75.JPG

そうそう、夕食は、札幌駅で買った、この駅弁でした。
売り上げのうち50円が、建設推進団体に寄付されるそうです。

で・・・そのまま酔っ払って寝てしまい・・・起きたのは長岡駅(05:29発)でした。

DSC07558 75.JPG
続きを読む
posted by leaves at 08:57| 滋賀 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

2007.10.17 いなほ7号青森行き(2)

DSC06494 75.JPG

この、「いなほ7号」は車内販売があり、暖かいコーヒーを頂くことが出来ました。

続きを読む
posted by leaves at 10:11| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

2007.10.17 いなほ7号青森行き(1)

DSC06486 75.JPG

新潟駅に到着です。
写真は、在来線ホーム。

DSC06482 75.JPG
リニューアルされた485系3000番台でした。続きを読む
posted by leaves at 09:19| 滋賀 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

「きたぐに」は、しばらく来ない

16日の新潟県中越沖地震、被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

一刻も早い復興を、お祈りします。


鉄道関連でも、痛々しい被害ですね。

(2007.07.18追記。)
JR信越線トンネルの貨物列車「脱線・損傷なし」と判明
7月17日13時48分配信 読売新聞


 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は17日、新潟県柏崎市内で脱線した電車の状況などについて現地調査を始めた。

 このうち、JR信越線の柏崎市内のトンネルを走行中だった貨物列車(17両編成)が脱線したとされた事故について、車両はいずれも脱線していなかったことがわかった。

 車両を運行しているJR貨物などでは当初、運転士からの報告で、貨物列車をけん引する電気機関車が脱線したとしていた。しかし、調査官が17日朝、トンネル内に入って確認したところ、機関車は脱線しておらず、後続の貨物列車にも損傷などはなかった。事故調は、柏崎駅構内で脱線し、大きく傾いた電車についても調査を実施。なぜ先頭車両だけが大きく傾いたのか、原因を調べている。




◆Yahooニュースから
トンネル「安全神話」揺らぐ=脱線の機関車100トン超−中越沖地震
7月17日5時5分配信 時事通信


 16日に起きた新潟県中越沖地震では、100トンを超える電気機関車がトンネル内で脱線した。高架橋などに比べ、地震の影響を受けにくいとされるトンネルの「安全神話」が揺らいだ形で、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は脱線メカニズムの解明を進める。
 JR貨物によると、脱線したのは電気機関車「EF81」型で重量は100.8トン。台風4号の影響から回送として運行され、空の貨車16両をけん引していた。
 当時は新潟県柏崎市の第1米山トンネル(約1260メートル)内を走行中で、「速度はさほど高くなかったはず」(同社)という。 
続きを読む
posted by leaves at 09:45| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。